最近怠惰…夢を叶えたいなら強烈な動機付けをすべき!その方法とは?

      2017/09/03

スポンサーリンク

夢があるのに、最近ダラダラしてしまっている…

夢がある皆さん!

 

「私は◯◯になりたい!なる!」と初めて思ったときは、モチベーションもMAXで、やる気もあって、そのやる気のままに夢実現まで突っ走れるって信じていませんでしたか?

 

それがどうして、やる気やモチベーションはだんだんと薄れていきます。

 

夢や目標は忘れていないのに、最近だらけてしまっている、スマホやゲーム、テレビに流されてしまっている。

 

そんな状態な人は少なくないはずです。

 

あなたも「ドキッ」としましたか?

 

でも夢は諦めていないし、ずっと持ち続けているのに、どうしてやる気がついてきてくれないのでしょうか?

 

その理由を明らかにし、パワフルなモチベーションを持続する方法をお教えいたします!

 

夢や目標は明確か?

 

あなたは夢を持っています。

しかしそれは実は夢ではなく、「憧れ」ではないですか?

 

夢と憧れは違います。

 

参照:憧れは叶わない!具体化して実現可能な「夢」に変える簡単な方法とは?

憧れは叶わない!具体化して実現可能な「夢」に変える簡単な方法とは?

 

夢と憧れの明確な違いが分からないという方は、ぜひこちらをご参照ください。

 

あなたは今持っている「憧れ」を、きちんと「夢」へと具体化することによって、

「叶わない憧れ」から「叶えることのできる夢」にチェンジすることが可能です。

 

紙とペンを用意して、ぜひ実践してみてくださいね!

 

夢や目標に強い目的意識(動機)はあるか?

スポンサーリンク

次に、具体化した夢や目標を見直してみてください。

 

「よし、夢は具体化された!あとは頑張るのみ!」

 

そう思ったあなたは、1週間、長くて1ヵ月くらいはそのテンションのまま努力できるかもしれません。

 

少なくとも3日坊主で終わったりはしないでしょう。

 

しかしじわじわと、本当にだんだんと最初のモチベーションは薄れていきます。

 

なぜでしょう?

 

その原因は、実は「動機の弱さ」にありました。

 

何か行動を起こす時に、動機はその強弱に関わらず必ずあるものですが、動機が弱くても、あるいは動機なんてなくても「憧れ」や「夢」は生まれ得るのです。

 

ちょっと難しい言い方ですね。

 

簡単に言うと、「◯◯という理由で私は●●になりたい!」というケースばかりではなく、特に理由はないけれど「歌手になりたい!」、特に動機はないけれど「お金持ちになりたい」、キッカケは思い出せないのだけれど「インドに行って修行僧になりたい」。

 

そう、こんな風に、「理由」「動機」「キッカケ」などが言えない、思い出せない状態でも、夢や憧れは語れるし、設定できるのです。

 

しかしこの「動機」の部分が弱いと、のちのち苦しくなります。

 

モチベーションが下がってくるのです。

「最初のころは(よく分からないけど)どうしても歌手になりたいって思っていて、努力もガンガンできたし、目標も一個ずつ達成していったんだけど、だんだんと、『あれ、なんで頑張っているんだっけ』『あれ、どうしてやる気がでないんだろ、俺、歌手になりたいんだけど・・・』ってどんどんあれ?あれ?って首をかしげることが多くなって……。でもよく分からないまま意固地になって『いや、俺は歌手になりたかったはずだ!夢を叶えなきゃ』って思い直すんですが。このままではいつか夢をあきらめちゃうんじゃないかって不安です。気づくとゲームやスマホをいじっている自分がいます……」

 

こんな状態にもし共感できるようであれば、あなたはちょっとここで立ち止まり、本気で強烈な動機付けをする作業をしなくてはなりません。

 

もし、本当にその夢を叶えたいとあなたの心が訴えるなら、以下で一緒に「強烈な動機付け」の方法を学んで実践してみましょう!

 

誰にも、(そう、怠惰な自分にも)揺るがすことができないほど強烈な動機は、

後付けすることができるんです!

 

 

強烈な動機付けの方法とは

自分の夢を見返してみて、あれ、どうしてこの夢を叶えたいんだっけ?と思ったら要注意サイン。

早急に以下の作業を実践して、あなたのモチベーションを強力にバックアップしてくれる強い動機をゲットしてください!!

 

1、漠然とやりたいこと、叶えたいことを紙に書き出す

 

まずはもう1度まっさらな紙とペンを用意しましょう。

 

そして、夢と目標にまつわる「やりたいこと」「叶えたいこと」まだ漠然してままのものでもいいですので、すべて書き出してください。

 

その際、1項目ずつ幅をとっておいてくださいね!

 

例えば、

 

①医者になる!

 

(空白)

 

 

②○○医学大学に合格する!

 

(空白)

 

 

③~~~~~

 

こんな具合です。

しっかり時間をとって、ゆっくり書き出してから次に進んでくださいね。

 

 

2、1つずつに「なぜ?(WHY)」をしつこく問いかける

次に、1項目ずつに、超しつこくねちっこく「なぜ?」「なぜ?」と問いかけてください。

先ほどの空白部分にその答えを記述していきます。

 

①医者になる!

(なぜ?)病気の人を助けたいから!(なぜ?)苦しんでいる人がいるのは悲しいから。(なぜ?)自分の母親がガンで苦しんで死んでいくのを見たから。(見たからなぜ?)これ以上自分のように大切な人の死をなんの処置もできずに突き付けられる人を、減らしたいから。⇦コレ!

 

②●●医学大学に合格する!

(なぜ?)日本で一番医学分野で優秀な実績のある大学だから!(なぜ?)医者になる夢を叶えるためには、一番いい環境で学びたいと思ったから!(なぜ?)良い技術を身に着け、絶対に苦しんでいる人を一人でも多く救える医者になりたいから。(なぜ?)自分の母親は助からなかったけれど、過去の自分と同じ思いをする家族を、少しでも自分の力で減らしていきたいから。⇦コレ!

 

なぜ?なぜ?と問いかけ続け、なぜ?と問えなくなったところが、あなたの心に潜む動機です。

その動機は、あなたすら気づいていなかった深い深層心理から来るあなたの欲求です。

 

しかしまだこの段階で「やった!動機ゲットだぜ!」と安心してはいけません。次のステップまでで「強烈な最強の動機」の完成です。では行ってみましょう!

 

 

3、心の底から出てきた動機に肉付けをしてより強烈な動機に「仕立て上げる」

 

2番で心の底から引っ張り出してきた動機。

 

それをまた新しい紙に新たに書き直しましょう。

 

①私はこれ以上自分のように大切な人の死をなんの処置もできずに突き付けられる人を、減らしたいから絶対に医者になりたい。

 

1番と2番を組み合わせて、このように書くことができますね。

 

さらにここに強烈さを追加しましょう!

 

コツは、「生きている意味」を問うことです!!

 

①私は昔の自分のように大切な人の死を、なんの処置もできずに突き付けられる人を減らしたいから、絶対に医者になりたい。これを達成しない人生なんて、意味がない!母がくれた命、恩返しに使うんだ!

 

これを達成しない人生なんて、意味がない。

 

いいですねえ。熱いです。もちろん未来には夢は変わっているかもしれないですし、この人の人生にとって意味のあることなんてほかにも山ほどあるでしょう。

 

しかし問題はそこじゃないんです!!

 

あなたは、「これを達成しない人生なんて、意味がない」ってくらい真剣に、夢を追いかけてみたことがありますか?

 

いつもどこかに逃げ道を用意したり、「未来は変わるかもしれない」「どうなるかは分からない」と柔軟に考えるふりをして、目の前の自分の夢や目標から若干目を逸らしてはいませんか??

 

耳が痛いですね。

 

でもこれは、逆に言えばあなたを強力にバックアップしてくれる魔法のキーワードです!

 

あなたの夢を

①リストアップして

②なぜ?と問いかけて深層心理から動機を引っ張り出し

③人生の意味まで付随させて、「最強動機」を完成させましょう!

 

ここまでやったら、最後に出来上がった「最強の夢リスト」を部屋の見やすい場所や、ベッドの横、冷蔵庫、トイレなどの壁に貼り、毎日読むようにしてください。

縮小印刷して手帳の裏に張り付けておくのもGOODです!

 

できれば声に出して読むといいですね!

 

ただの夢リストを潜在意識に送り込むよりも、より強烈で、よりイメージしやすい、より感情のこもった最強の夢リストを潜在意識に送った方が、あなたの夢が叶う速度も確実性もグンと高まります!!

 

あなたが今持っている夢が本気ならば、今こそ「強烈な動機」を手に入れて、高いモチベーションを保ったまま夢実現街道を突っ走っていってくださいね!!

 

強烈な動機がなければ人は動けない!

夢や目標は動機があいまいでも設定できます。

しかし「行動」となると、動機が必要ですし、

行動や努力を「継続」するとなると、ただの動機ではなく「強烈な動機」が必要なのです。

 

あなたはもう行動を起こすことも、それを継続してゆくことも、夢を叶えることもできます。

 

誰にも揺るがすことのできない、強い強い動機があるから――――。

 

 

≪おすすめの記事≫

継続力をいとも簡単に身につける方法がある?続く習慣を作る4つのコツとは?

 

スポンサーリンク

 - 夢・目標・自己啓発 , ,