2017年上半期終了?!下半期に目標を達成するための修正・立て直しは6月中に!

【6月30日で1年の半分が終了!】

 

「6月30日で1年の半分が終了します」と言われて、あなたは何を思いましたか?

 

「やばい・・・・・・まだ何もやってない。目標の1割も達成できてない」

こんな焦りと上半期への後悔ですか?

 

それとも

「この6ヵ月頑張ってきたからあっという間だったな。いい感じで頑張れてるから、後半も頑張るぞ!」

という目標の再確認でしょうか。

 

後悔しても、満足しても、上半期は終わってしまいます。

今できること、やるべきことは何でしょうか。

 

そう、目標と予定の再設定です!!

先ほど後悔した人はもちろん、いい感じで頑張れている人もぜひこの作業を6月中にやってください!

 

1年の半分という区切りで自分が年初に立てた目標を見直し、反省をし、修正・立て直しを図るのは「目標達成・夢実現」のためには絶対に欠かせない作業です!!

 

ここでこの作業をやるかやらないかで、1年という月日の有益度が全く違ってくるのです。

 

【目標・予定は変更可能!】

≪2017年の目標≫と年初に立てた目標を、途中で変えちゃっていいの?と思った方もいらっしゃるでしょう。

 

答えは簡単。

 

いいんです!というより、ぜひやってください!!

 

年初の目標を掲げたまま、年末までいくのは大変です。

 

おそらく目標がなかなか達成されないまま「ああ、だめだ。やばい」というネガティブな気持ちでずるずる進んでいくことになるでしょう。

 

そのように年初の目標が重しになってあなたの歩を遅くしているくらいなら、年初の目標なんて上書きしちゃいましょう!

 

年初の目標は大きく、下半期開始前の目標はより現実的&具体的に!

皆さんは元旦に目標を立てる時、夢を確認するとき、夢も目標もでっかく設定しますよね?

(まさか、今年の自分はこんなもんだろう、なんてこじんまり設定してはいませんよね?)

 

元旦はそれでいいのです!新しい年に希望と情熱を燃やし、大きな夢と目標を設定してください!!!

 

しかし1年のちょうど中間、6月に立て直す目標は、元旦と同じ気分でやってはいけません。

 

元旦は制限時間が100%残っている状態なので、どんどん自分を盛り上げるためにも、自分のMAXの成果を上げるためにも、高めの目標設定をします。上半期がそれに沿って頑張れたら素晴らしいことです!

 

しかし人間なので、忙しかったり、病気になったり、様々な予期せぬ出来事でそうそう予定通りには行きませんよね。そんなことは想定内なのです。

 

そこで、この上半期の6か月間を生かし、下半期の目標は「より現実的で具体的な目標設定」をしていきます。

 

その方法を以下でご説明します。

 

上半期の自分を超えられる下半期にするには?

スポンサーリンク

「より現実的で具体的な目標設定」をし、上半期を超える自分を実現する方法をご紹介します。

 

1、まずは元旦に立てた目標をノートの中や宝地図のボード、壁に貼った紙などから引っ張り出してきて、それを見ながら「上半期の反省文」を書きましょう。

 

自分が何を達成できていて、何を達成できていないのか。

 

何が予定通りで、何に手がついていないのか。

 

どの目標ならこのままのペースでいけるのか。

 

どの目標を軌道修正しなきゃいけないのか。

 

まずは現状をすべて紙に書き出し、修正すべきものとそうでないもの、完璧に内容を変更すべきものとそうでないものを分別しましょう。

 

2、すっかり反省タイムが終了したら、新しい紙にまずは「このまま続ければ下半期中に達成可能」な目標をそのまま書き写しましょう。上半期、頑張りましたね!

 

3、次に頑張ってはいて、進度も悪くはないけれど、目標を高く掲げすぎて予定よりだいぶ遅れてしまっている目標などに現実的に達成できそうな「修正」をかけて先ほどの新しい紙につけ足しましょう。

 

4、最後に、元旦には頑張ろうと思った目標だったけど、今の自分にはそれほど必要ないし、むしろ違う目標が出てきた、

 

この目標はこっちの目標の邪魔をするから優先順位的に今年中に頑張るのはやめてこっちに集中しよう、などなど、

 

目標から外すものや大幅に変更するもの、入れ替えするものなど現実的に必要な「変更」作業をし、終わったら新しい紙につけ足して、「2017年下半期目標」を完成させましょう。

 

5、この際、やっぱり大事なのが「具体的な期限を設けること」です。

 

元旦にもざっくり設けたはずですが、上半期が終わってしまった今、残る6か月の目標設定はより詳細に「◯月◯日までに◯◯を達成する」と決めていきましょう。

しかも、高い目標を掲げたい気持ちをぐっと押さえ、掲げたい高い目標の9割の目標を立てましょう。

つまり、実現可能な目標を立て、それを確実に超えていくように頑張るのです。

その1割には「忙しい」「具合が悪い」「用事ができた」などが含まれるのです。

 

その代わり、9割で立てた目標は「確実に」「超え」ましょう。

超えるということは、つまり、0.1%でも超えていけば90%ではなく90.1%の達成率ということです!

 

ある日は98%に迫る頑張りができるかもしれませんし、100%超えの日もあるでしょう。

しかし想定外の出来事があるかもしれません。そんな日もなるべく90%を目指すのです。

 

そうすれば、本当は100%で設定したかった目標も、90%に設定したことで、気づけは95%くらいの高達成率で1年を終えることができるでしょう。

 

もちろん、120%の結果を出す人もいるでしょう。

 

大切なのは、下半期の目標では「現実と努力を釣り合わせ、≪達成≫という経験を積み上げることに専念すること」です。

 

小さな≪達成≫でも、積み重なれば大きな前進ですよね?

 

上半期、がむしゃらに頑張ってきたあなたも、ぜひ下半期は的確に、確実に、ゴールを目指せるように新しい目標設定をしてみてくださいね!

 

2017年を最高の1年にして終わらせましょう!!

 

 

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です