嫌いな人を許して幸せを祈れば自分が解放される?幸福の返報性法則!

「嫌い」という感情の負の影響

誰しも嫌いな人の一人や二人いるものでしょう。

ですが、嫌いな人を「嫌い」と思っていると、思っているだけなのに自分にどんどん悪い影響があるのをご存知ですか?

 

人には「良いエネルギー」と「負のエネルギー」があります。

 

心理学や潜在意識の法則、引き寄せの法則などで有名なマーフィー博士も

 

「いいことを考えればいいことが起こり、悪いことを考えれば悪いことが起こる」

 

と言っています。

 

嫌な上司、嫌いな友達、嫌なところばかり目につく家族…。

 

誰かの嫌なところや「嫌い!」という感情に日常がフォーカスされていくと、お気づきの通り、本当にあなたの生活の質はどんどん低下していきます。

 

その人が目の前にいる時には常に「いやだ」という負のエネルギーがあなたの中に沸き起こり、どろどろと心を覆い尽くしていきます。

 

また、その人が目の前にいない時でも、次第に「あの人があんなことを言った」「また怒られた」「むかつく」と言った風に負の影響力がどこに行っても付きまとうようになってきます。

 

これは大変なことです。

 

あなたは何の気なしに「嫌い」「いやだ」とイライラを心の中で爆発させているだけかもしれませんが、心はどんどん淀んでゆき、以前はにこっと笑えた出来事や、幸せだなと感じられた些細なことに心が働かなくなってしまうのです。

 

あなたが育てた負のエネルギーによって、あなたの心が曇ってしまった状態です。

 

幸せとは程遠いです。

 

嫌いな人がいるのは誰しも同じです。どれほど心が清らかな聖者にだって、嫌いな人がいるでしょう。

 

でも、心が清らかな聖者は嫌いな人を「嫌い嫌い嫌い!ほんっとに嫌だ!なんでそうなの?!」とは思わないのです。

 

聖者になる必要はありません。ただ、「嫌い」という負の感情は直接的に、そして即効性を持ってあなたの心と日常生活から活気と幸福感を奪っていくことを理解してください。

 

あなたの嫌いな人があなたの心と生活を破壊するのではありません。

 

その人を「嫌い!」という感情を育ててしまったあなたが破壊しているのです。

 

返報性の法則とは?

スポンサーリンク

「返報性の法則」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

恋愛やビジネスでよく聞かれるワードです。

 

どういうものかというと、

 

 

「与えれば与えられる」

「やってもらったことは返したくなる」

 

 

こういった人間心理の法則です。

 

つまり、

「優しくされると優しくしたくなる」

「笑いかけられると笑いかけたくなる」

「好きと言われると好きになってくる」

ということですので、これが恋愛に応用できますね。

 

また、

「プレゼントや特典をもらうとつい契約してあげたくなる」

「親切にしてもらうとその人の紹介する商品を買いたくなる」

というのがビジネスでの応用パターンです。

 

これが嫌いな人とあなたとの関係にも当てはまるのです。

 

あなたが心の中で「嫌い嫌い嫌い、ほんとにいや!」と思っていると、そのエネルギーは必ず相手にも伝わります。

 

表情や小さな行動、言葉尻や雰囲気、目には見えない波動などからです。

 

相手も「こいつは自分のことが嫌いだな」と思ってしまうのです。

 

自分のことを嫌いな人によくしてあげる人はあまりいませんよね?

 

この返報性の法則を幸福の法則として使えば、あなたは必ず嫌いな人から解放されて楽に楽しく生活することができるんです!!

 

その方法を以下でご紹介いたします。

 

あなたが嫌いな人から解放される方法!幸福の返報性法則とは?

あなたがその人を嫌いな理由はいろいろでしょう。

 

その中でも共通するのは、あなたに辛く当たったり、気に入らない態度をとったりすることではないでしょうか?

 

あなたに直接被害がなければ、「いやな人だ」と思ってもそれほどあなたの日常に浸透してあなたを苦しめることはないはずです。

 

ですので、その人の問題の行為や態度がなくなれば、あなたはとても幸せですよね?

 

そうなる方法があるのです。

 

それは、

 

嫌いな人の言動を許し、その人の幸福を心から祈ってあげる。

 

これだけです。

 

もちろん最初から「心から祈る」ことなんて難しくてできないでしょう。

 

でも、これを毎日、「嫌だな」と思うたびに

 

「私は◯◯さんを許します。そして◯◯さんにたくさんの幸せが訪れて、いつも幸せでありますように」

と祈ってあげてください。

 

人によってかかる時間はまちまちですが、数日から1週間も続けると次第に心の底からその人の幸せを祈れるようになっている自分がいるのに気が付くでしょう。

 

それと同時にあなたの心もだいぶ軽くなり、心の平和と綺麗さを取り戻しているはずです。

 

するとどうでしょう。今まで自分を目の敵にしていた人が、そんなに自分のことを嫌いじゃないということに気付き始めます。そして、むしろ褒めてくれることが増えたり、笑顔が増えたり、関係が良好になったり、いい面が見つかったりと、事態は急速に好転していくのです。

これは本当に不思議な現象です。

 

人間は心の中の状態が、そのまま現実世界に反映されるようにできています。

 

つまり、「自分のことを嫌っている上司」という怒りと想像でいっぱいになっている間は、その通りの上司が目の前に存在し、

 

「幸せいっぱいの笑顔の上司」が思い浮かべられるようになると、いつの間にかその通りの上司があなたの目の前に存在するのです。

 

嘘だと思ったら試してみてください。

 

あなたの祈りと共に、夜寝る前に上司に褒められているところ、苦手だと思っていた友人が親友になって笑顔で一緒に遊んでいるところ、小言ばかり言っていた家族が穏やかになって自分を応援してくれているところなどを想像してください。

 

その人を許し、幸せを祈り、あなたが望む姿を想像して眠る。

 

これだけでいいのです。

 

その想像が「こっちがこの人の本来の姿なんだ」という確信と共にあなたの心に定着したとき、現実世界にもそのイメージが確実に反映されるでしょう。

 

「嫌い」という感情に支配されることは、自分の人生に悪影響しか及ぼしません。

 

体と心は常に緊張し、失敗をしやすくなり、自律神経が乱れて病気になったり体が疲れやすくなったりします。

 

今嫌いな人がいて毎日イライラが止まらない、辛い、という人は、ぜひ今すぐにこの方法を試し始めてください!

 

そしてあなたの中でその人を心から許し、幸福を祈れるようになるまで続けてください。

 

これはあなたを「嫌い」の泥沼から救い出す、確実で効果が速く、最もポジティブな方法です。

 

あなたの幸せを祈ってます!

 

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です