「イメージ化と実感力」がカギ!潜在意識を使って夢を叶える簡単な方法は?

「潜在意識を使えば夢は叶う!」というテーマのもと、

1、潜在意識を使えば夢は叶う?憧れを夢に変える簡単な方法とは

2、夢を目標に、目標を予定に!今日やることリストを作れば達成率UP

という記事を2回にわたってお送りしてきましたが、今回はその最後の記事となります。

 

長らくお付き合いいただきありがとうございます。

 

最初の記事からここまでお読みくださったのならば、ぼんやりした「憧れ」だったあなたの願望が今ではとっても身近な「予定」まで引きつけられていることでしょう。

 

最初の記事では「夢は紙に書くと必ず叶う」と言いましたね。

 

次の記事では「夢を目標や予定に落とし込んでくる技術」をご紹介いたしました。

 

でも実は、夢は紙に書き、叶っている未来を思い浮かべてドキドキわくわくイメージ化したその瞬間、もう実現に向けて急速に動き始めているのです。

 

どういうことかよくわからない方も安心してください。

これから丁寧に「潜在意識を使えば夢は叶う!」という理由をご説明していきます!

 

潜在意識の無限の力とは?

夢を紙に書くと必ず現実になる、という不思議な現象は「潜在意識」が関係していると最初の記事でお話ししましたね。

 

潜在意識には無限の力が備わっています。

これから意識と不思議な力の世界へ、あなたをご招待します。

 

顕在意識と潜在意識

あなたが持っている「意識」には2つの種類が存在します。

 

1つは「顕在意識」と言って、例えばコップに並々とついだ水がこぼれないように「意識して」運ぶときの自らする意識が「顕在意識」です。つまり自分でコントロールできる意識のことです。

 

もう1つは「潜在意識」です。簡単に言い換えると、「無意識」がそれに当たります。学校を出て歩いていたら、無意識のうちに家に着いていた。

 

ベッドに横になっていたら、いつの間にか無意識のうちに靴下を脱いでいた。こういった、あなたが特に意識してやったことではないのに、自分のどこかが自分にそうさせた、それが潜在意識の作用です。

 

この場合潜在意識は家に着かなきゃならないから何も考えずぼーっとしていても自分の体を家まで運んでくれましたし、あなたはベッドでリラックスしたかったのでしょう、何も考えずとも体に反映させて靴下を無意識に脱がしていました。

 

この「無意識の潜在意識」、一見自分は何も考えていないのでコントロール不可能のように思えますよね? そうです、基本的には潜在意識は自分で意識しない部分での作用なので、簡単にコントロールができません。

 

しかし近年、人間の意識のうちの大部分は潜在意識が占めていることが分かってきたのです。

私たちが普段「自分で選択し、自分で判断し、自分で行っている」と思っている部分は実はたったの3%ほどの顕在意識の部分であり、実際にはその選択も判断も行いも残りの97%の潜在意識、つまり無意識にバックアップされて行われているというのです。

 

これを聞いて、あなたはどう思ったでしょうか。

「もしかして、人生を左右しているのは自分じゃなくて潜在意識(無意識)なんじゃないか?」

 

その通りですし、まったくの間違いでもあります。

潜在意識もまた自分なのです。

 

顕在意識が潜在意識の舵をとる?!

最も重要なことは、顕在意識であなたが思い、考え、感じたことがあなたの潜在意識に影響を与えるという点です。

 

つまりこういうことです。

あなたの意識(顕在意識)が「黄色!」と言えば潜在意識も黄色に染まり、あなたが「赤!」と言えば潜在意識も赤に染まっていくのです。

 

しかしここでミソとなるのが、「黄色!」と言うだけでは実は潜在意識は黄色く染まりません。

 

では一体どうすれば黄色に染まるのかと言いますと、右脳と左脳の話をしなくてはなりません。

 

右脳と左脳の違い。潜在意識は右脳とつながっている

スポンサーリンク

人間には右脳と左脳があることはご存知でしょう。

左脳は言語脳と呼ばれ、言語によって論理的に思考する脳です。

 

一方右脳はイメージ脳と呼ばれ、イメージによって感じ、反応する脳です。

顕在意識は左脳によって動きます。

 

あなたが「黄色!」と言うのは言語によるものですよね。

 

対する潜在意識は実は右脳と繋がっています。

あなたがもし氷山の頭が黄色に染まり、それによって海の下の氷山まですべてが黄色にじわじわと染められていく様を「イメージ」できれば、それは現実のものとなるのです。

 

さらに、その瞬間、あなたはイメージでその光景を見ながら、「ああ、黄色く染まっている」という実感、つまり「感覚」をも動員していたとすれば、すさまじいスピードで実在の氷山は黄色く染まっていきます。

 

「イメージ」と「実感」の大切さ

上の図のように、

顕在意識であなたの意志が生まれ、それを言語化(表現)し、それをさらに右脳のイメージ力によって映像化させて未来を「実感」までできてしまえば、その映像と実感は潜在意識に「リアル」として引き渡されます。

 

実は潜在意識には、イメージや実感として受け取った情報をそのまま現実にするという不思議な力があるのです。

 

これは「無限の力」と表現されたり、「宇宙エネルギー」と表現されたり、「神の力」と表現されることもあります。

 

つまり潜在意識とは、この世の森羅万象を司るエネルギーの源が流れている意識体のことで、私たちにはちょっと信じがたいほどの力と可能性を秘めているのです。

 

この潜在意識にあなたの願望を「映像と実感」という形で引き渡すことができたら、潜在意識はその映像と実感に合う未来に向けて、あなたに必要なチャンスや情報をどんどんあなたに引きつけてきてくれます。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、神も宇宙も信じないとしても、夢を実現する方法として「映像化と実感」をもって未来を心に描くことがいかに大事かだけは分かっていただけたらと思います。

 

「リラックス」が潜在意識の扉を開くカギ

 

ちなみに、右脳や潜在意識が使える環境というものがあります。

それは「リラックスしているとき」です。

 

心身ともにリラックスをしてこの「夢の映像化と実感」を繰り返していくうちに、潜在意識にあなたの願望が深く鮮明に刻まれてゆきます。

 

すると近い将来描いた映像と実感がそっくりそのままあなたの現実となってあなたの目の前に現れるでしょう。

 

もっとも簡単に潜在意識にイメージが届く時間帯は、夜寝る前ベッドに入ったときと、朝ベッドの中で目が覚めたときです。

 

この時間を有効活用してイメージングをしていくことで、夢がしっかりと潜在意識に引き渡されますよ。

 

世界中の成功者は、知っているにせよ知らないにせよ、この法則をしっかりと運用してどんどん夢を叶えているのです。これはいろんな人によって既に証明されています。

 

マーフィー理論と潜在意識

この潜在意識の法則を、もっとも明確に、世界で一番早く簡単に説明してくれたのがジョセフ・マーフィー博士です。

「いいことを考えればいいことが起き、悪いことを予感すれば悪いことが起こる」

これがすべてです。

 

また、「あなたはあなたの思考そのものだ」というのもまさに人間が潜在意識の法則によって生きていることを明確に表す言葉です。

 

あなたが普段良いことや明るいことを考え、予感し、実感しながら生きていれば、あなたという人間は良いことや幸福に満ち溢れた人生を送るでしょう。

 

逆に「だめかもしれない」「きっとうまくいかない」「うまくいかなかったらどうしよう」という恐れや不安にまみれた思考をしていると、あなたの人生はそっくりそのまま予期したとおりの「やっぱりだめだった」人生になるでしょう。

 

これが潜在意識ーイメージー言語ー顕在意識のつながりの証明です。

 

あなたの普段使っている言葉や、普段している何気ない思考が、あなたの人生そのもの、しいてはあなたそのものを作っているのです。

 

あなたはあなたが思い、実感している人間にしかなれません。

 

この言葉に少しでも共感できる部分があるとしたら、たった今からあなたはあなたの人生をあなたが望むものに変えていく術を手に入れたことになります。

 

宝地図という完璧な夢実現ツール

最後に、言語をイメージ化する際にとても有能なツールがあるのでご紹介したいと思います。

 

日本では望月俊孝氏が広めた「宝地図」という言葉が定着していますが、もとはアメリカでビジョンボード」や「ドリームボード」という名称で成功ツールとして有名になったイメージ化ツールがあります。

(※これは私が例示のために作った簡易版の宝地図で、実際の私の夢とは関係がありません。)

 

宝地図(ビジョンボード)とは、

 

書き出した夢をうまく表現してくれる写真や雑誌の切り抜きなどを模造紙やコルクボードに張り付けてゆき、

 

文字とイメージによって夢を表現することで、一般的には継続が難しいとされる「映像化」を常に目の前にドドンと再現されている状態で置いておける

 

という非常に便利なものです。

 

あなたは毎日夢を映像化&実感するという習慣を続けられますか?絶対に夢が叶うよと言われても、実際に続けられる人はほんの一握りでしょう。

 

しかしこの宝地図を作製すれば、毎朝、毎晩、トイレに立つたび、家を出るたびにパッとイメージで視界に入れることができるのです。

 

無意識に入ってくる映像ほど、潜在意識に直接届くものはありません。

 

コルクボードで家の頻繁に通る場所に貼っておくことはもちろん、写真でミニチュアサイズに縮小した宝地図を手帳に張り付けて常に携帯することで、通勤電車の中やオフィスでのプチ休憩中に、キラキラした夢に溢れた宝地図を眺めることができます。

 

この「リラックスしていい気分でイメージを眺める」という行為は、潜在意識に夢を刻み込むのに最適な条件がすべてそろっている行為です。

 

リラックス、実感、イメージです。夢が叶っているところをイメージを見ることによって実感(いい気分、嬉しさ、ドキドキ、ワクワク)することができます。

 

宝地図、ぜひ作ってみてください!

 

私も毎年、大きなコルクボードや模造紙に宝地図を作り続けて10年になりますが、数年前の宝地図を見ると度肝を抜かれます。

 

そのころには不可能のように思われた「でっかい夢」や目標が、かなりの確率ですでに達成されてしまっているのです。

 

期限を設けたものについても、それよりもずっと早く叶ってしまったものばかりです!だまされたと思って楽しんで作ってみてくださいね!

 

自分が見て、見るだけで心躍るような写真や言葉を飾りましょう。そして夢や目標の隣には必ず期限を設けましょう。宝地図は、あなたの運転する列車に常に燃料を供給してくれることでしょう。

 

潜在意識を活用し、夢を叶える主人公になれ!

大切なことをまとめます。

 

≪夢を叶えるカギ≫

  • 人生を司る潜在意識ごと「夢」に向かう姿勢に変えることができたら、夢は実現する。
  • そのためには右脳、つまりイメージを使って未来を創造する必要がある。
  • 未来をイメージするための第一段階、つまり未来絵の構図が「夢を紙に書く」という段階である。
  • 夢を紙に書き、目標→予定→今日やることリストというふうに今の自分に引きつけて、自分の未来を鮮明に描き出せたとき、あなたの夢は必ず叶う方向に舵が切られる。
  • 夢を言語化した次は、イメージ化&実感することで無限の力を秘めた潜在意識に願望を引き渡すことができる。
  • イメージ化と実感を容易にしてくれる「宝地図」を作成し、毎日いい気分で眺めることで潜在意識に刻銘に夢が刻まれ、夢の実現がどんどん早まってゆく。

 

あなたの夢は、もうすでに叶い始めています。

 

この記事があなたの人生が動き出す、小さなきっかけになれば幸いです。

 

 

2017年4月15日

Koby
ランキングに参加しはじめました。よかったら応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です