憧れは叶わない!具体化して実現可能な「夢」に変える簡単な方法とは?

「夢があります。でも難しそう」って諦めてないですか?

夢を叶えたいけど、どうしたらいいの?

 

夢を叶える、目標を達成させる簡単な方法があるとしたら。

 

是が非でも試してみたいと思いませんか?

 

叶えたい夢があるあなたに贈る、とっておきの記事。

 

長いですがどうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

You Have a Dream.

 

あなたには夢があります。あるいは夢がありました。

 

その夢、あなたは叶えるつもりでいますか?

 

「難しそう。無理かもしれない。ちょっと高望みかも…」とすでに諦め態勢ではないですか?

 

あなたにとって「夢」とは何ですか?

 

あなたの夢を再確認し、夢を叶える唯一無二の方法をご紹介いたします!

あなたの夢は、叶うんです。

夢の大きさや現実との距離は関係ありません。

 

あなたの夢は、あるものを活用すれば必ず現実になります!

 

「夢」と「憧れ」の違いとは

 

夢と憧れの違いをご存知でしょうか?

夢と憧れは全く別物です。

 

夢は頭の中で描く対象が「自分のもの」です。

対して憧れは頭の中で描く対象が「他人のもの」なのです。

 

憧れの家、憧れの人、憧れの職業。

それらは自分の将来とはまだ結びついていません。

 

「誰かの現実」に対して、うらやましい、いいな、と思っているだけの状態です。

 

そしてもっと細かく見てみると、憧れと夢は自分との距離が全く違うのです。

夢も「遠い夢」という表現があるように自分との距離がかなりある場合がありますが、夢は自分の未来のある一点に自分で設定した一つのゴールであり、もっと先の未来への扉であり、大きな目標の一つであり、掴みたい現実です。

 

一方憧れは自分の未来のある一点にすら存在しません。

 

誰かの現実のうちのある一点をうらやんでいる状態です。なので自分との距離は果てしなく遠いのです。

 

最初からレールの違う車線の終点に行きたいなぁ、行けたらいいのになぁ、と思っているのです。

あなたがもし本気で夢を叶えたければ、まずは「憧れ」を「夢」として設定することから始めましょう。

 

あなたの望むもの、望む現実を、自分の未来に結び付けるのです。あなたの運転する列車の行き先を設定する、それが憧れを夢にする作業なのです。

 

夢を憧れにする方法

夢と憧れは天と地ほどの差があることが分かりました。

 

もしあなたが「もしかして、私が夢だと思っていたのはただの憧れだったのかな?」とドキッとしたとしたら、今この瞬間からその憧れを夢に変換していきましょう!ぐっと夢の実現が近づきます。

 

憧れを書き出す

スポンサーリンク

憧れと夢の違いはなんとなく分かったけれど、もっと具体的な例がないと自分の持つ望みが夢なのか憧れなのかわからない、という方も安心してください。

以下の違いで、あなたの望みがまだ憧れの段階なのか、夢の段階なのかわかります。

 

≪憧れチェック≫

☑◯◯になりたい

☑●●がやりたい

☑✖✖が欲しい

☑△△に行きたい

 

このような「なりたい、やりたい、欲しい」というWant形の望みの場合、あなたの望みはまだまだ「憧れ」の域を脱していません。

 

しかしここが始まりです。あなたの望み、欲望、すべてありのままに書き出してみてください!

 

(例)

歌手になりたい!

世界旅行がしたい!

素敵な奥さんが欲しい!

 

心の中に秘めているあなたの望みを、白い紙に素直に書き出すのです。これが憧れを夢に変えるための第一段階です。

 

「◯◯する!」の断定形に直す

次に先ほど書き出した憧れを、「夢」に変換する作業をしていきましょう!

 

やり方は簡単です。

Want形だったあなたの願いを、すべて「私は◯◯する!」という断定形に直す、これだけです。

 

では実際にやってみましょう。

 

(例)

私は歌手になる!

僕は世界旅行に行くんだ!

俺は必ず素敵な奥さんと出会って幸せに暮らす!

 

いかがですか?あなたの現在にその力が備わっていようがなかろうが、このように力強く断定形で紙に書き出すことで、あなたの目には見えない壮大な変化が今、起こったのです。

 

それは何だと思いますか?

 

そうです。あなたの運転する列車の頭に、≪行き先≫が書かれたのです。

そんな簡単なこと?と思われましたか?

「夢は紙に書くと必ず現実になる」

これはしっかりと夢と憧れの違いを理解し、「夢」を紙に書いた人だけが数年後必ず、背中がゾクッとするほど思い知る「秘術」とも言える夢実現法なのです!

 

なぜ紙に書くと夢が叶うのか。

その答えは、「潜在意識」にあります。

 

潜在意識の恐るべき力に迫る前に、次の記事(夢を目標に、目標を予定に!今日やることリストを作れば達成率UP)では憧れを夢に変えたあなたが次にすべきことをお教えいたします。お楽しみに!
ランキングに参加しはじめました。よかったら応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です