継続力をいとも簡単に身につける方法がある?続く習慣を作る4つのコツとは?

継続力がない!何をやっても続かない!こんな自分を変えたい!!

何をやっても「継続」ができなくて成果を出せない、いつも中途半端で終わってしまうという人。

 

学業にしても、仕事にしても、趣味にしても、対人関係にしても、忍耐力や継続力はとても重要ですよね。

 

それは分かっているけれど、継続が大の苦手。

 

三日坊主の経験値だけは上がっていく・・・。

 

今回はそんな継続力がない人のために「継続力のつけ方」をご紹介しようと思います!

 

 

夢を叶えるには絶対必要不可欠な「継続力」とは?

夢を叶える主人公であるあなたは、もちろん夢や目標があってこのマガジンを訪れてくださったことでしょう。

 

あるいは夢を持ちたくて立ち寄ってくださったのかもしれません。

 

どちらにせよ、夢を叶えるには努力をする必要があります。

 

夢を明確化し、イメージし、潜在意識に刻んだあとは、あなたは夢に向かって前へ前へ進みながら日々誰よりも努力する必要がありますよね。

 

☆夢を叶えるための情報記事☆

 

過去記事でも繰り返しご説明しましたが、イメージ1つとっても、日々の繰り返し継続が重要なのです。

 

「継続力がない」それはすなわち「夢を叶える力がない」と言っているのと変わりありません。

 

夢を叶えたいあなたはぜひ、「私は継続力には自信があります!」と言えるようになってください!!

 

そのために必要な方法やコツをお教えいたします!

 

夏は長いがあっという間?継続力を鍛えるのに最適な夏は自分を変えるチャンス!

夏にかかわらずいつでもあなたが「やるぞ!」と思った時がチャンスですが、特に夏は人間みんなだらけやすい時期と言えます。

 

暑くてやる気が出ない。

クーラーの効いた部屋でゴロゴロしたい。

休みたい。遊びたい。

 

夏はだらける誘惑と遊びの誘惑のオンパレードです。

 

でもだからこそ、あなたは自分を変えるチャンスを手に入れているのです。

 

最もだらけやすい、環境的にも過酷な夏に、あなたはどれだけ自分を律して努力を継続できるか?

 

これが「自分を変えるため」にはもってこいの条件なのです!!

 

簡単な条件なら気合を入れずともクリアできます。

 

たとえば気候の穏やかな春や秋に「毎日10分ジョギング」という課題を課して挑戦すると、夏よりもクリアしやすいでしょう。

 

でも、夏にこの課題を自分に課してクリアできたとすれば、あなたはどんなときにも、どんな課題にも打ち勝つ精神力と継続力を勝ち得ることになるのです!!

 

スポンサーリンク

 

夏は長いようであっという間です。

 

もし学生なら「夏休み」という最高の余裕がある時期でもあります。

 

この期間を、「自分を変えるためのチャンス」にできないようじゃ、夢は叶いません!!

 

継続力は、簡単に鍛えられます。

 

 

継続力は、一度持ってしまえば「やみつき」になるほど気持ちのいいものです。

 

ぜひ、以下の方法でこの夏、継続力を鍛えて「続ける習慣」を持った”夢を叶える主人公”になってください!!

 

継続力を身につける4つのコツとは?

継続力を養う4つのコツをご説明いたします。

これらを実践すれば、継続力なんていとも簡単に身につきますよ!

 

1、強い動機付け

何かを続けるのには「動機」すなわち「それをやり遂げたい強い理由」が必要です。

 

これなしに、いくら頑張ろうと思ってもなかなか続けることは難しいでしょう。

 

逆に言えば、あなたの中に「絶対に続けたい、続けてやり遂げて成果を出したいんだ!」という

強い理由があるならば、継続力はいとも簡単にあなたの願望についてきてくれるでしょう。

 

例えば、

英単語を1ヵ月で1000個覚えるという目標を立てます。

 

そして「継続力がない人」は、

 

「頑張るぞー!英語できるようになるぞー!」

 

と気合を入れます。

 

しかし数日後にはその熱意は半分以下に減少し、最初の日の気合はどこへやら、

 

「明日から頑張ればいいや」とか思っている自分に気付くのです。

 

ここで「継続力のある人」は、最初の動機付けの部分から違います。

 

「英単語を1ヵ月で1000個覚えないと絶対に◯◯大学には合格できない。1000個覚えたら合格できる!なにがなんでも死ぬ気で1000個覚えて、◯◯大学の◯◯学部で夢のキャンパスライフを送るんだ!そこで恋愛もするんだ!サークルも楽しむんだ!」

 

この人はまず、頑張る理由として「その目標を達成できないと◯◯を手に入れられない」という自分にとって不利益な条件をかけます。(はったりでもいいのです。自分を追い込んで、自分でその条件を信じれば)

 

そして、追い込んだ先の未来には、成功と幸せが待ち受けていることを強くイメージしていますね。

 

そう、「恋愛」や「サークル」などの華やかなキャンパスライフを手に入れるのです。

 

「継続して努力できれば◯◯を手に入れ、できなければ◯◯は絶対に手に入らない」

 

この自分に厳しい動機付けが、必ずあなたを目標達成に向かわせ、その目標を達成した先の未来には成功と幸せが待ち受けているのです。あなたがイメージした通りの。

 

何かを頑張ろうと思ったとき、目標を作ったとき、必ずこのように「自分に厳しく、未来に優しい動機付け」を行ってくださいね。条件が強ければ強いほど、効果大です。

 

2、続けられる仕組みづくり

動機付けをしっかり行えたならば、ほぼ80%は軌道に乗ったようなものです。

次に「続ける仕組みづくり」をやりましょう。

 

「継続」とはほとんどの場合「毎日続ける」と言っても過言ではないでしょう。

(1週間に1回かもしれませんが、ここでは「毎日」と仮定して話を進めます。)

 

つまり、「毎日◯◯をやる時間」を必ず確保することです。

 

継続の一番の敵は「時間がない!」という言い訳です。

でも時間は作れます。

 

もう一度言います。

時間は作れます。

 

毎日の生活の中で時間を作ることは、仕事や学業、家事や部活で忙しいあなたにとっては難しいと思えるかもしれません。

 

しかし、時間を作る最も簡単な方法があるのです。

それは、

 

「◯◯をここまでやるまで絶対寝ない!」方式です。

 

あるいは「◯◯をやるまでごはんを食べない」や「必ず◯◯をやってからお風呂に入る」などでもいいでしょう。

 

つまり、「毎日やる週間とセットにする」ことで「続ける仕組み」が作られます。

 

時間の捻出は、毎日必ずやる週間の前に継続したいことをねじ込むのが定石です!

 

何か続けたいことがある人は、これ、一度だまされたと思って試してみてください。

 

ただし、本当に◯◯するまで寝ないこと!食べないこと!お風呂に入らないこと!!

 

このルールは守ってくださいね!

 

(体調を崩すほどの無理はいけません。その辺は自分をしっかりと管理して、体と心優先にしましょう。基本は「無理してでも時間を作る」姿勢は大事です。)

 

3、表を作って継続を視覚化

自分がやった努力を日々表に記していくと、日を追うごとに自分のやった努力が「継続」となって目に見えてきて、それは大きな自信になります!!

 

しかもこの作業をすることによって、どんどん続けることが楽しくなってくるんです!!

 

それはなぜか。

 

人間は積み重なってゆくものを見ると、満足感を覚えます。

 

それが自分の努力であればなおさらです。

 

「ああ、頑張っているな自分。継続できているじゃないか。いいぞ、この調子だ」

 

と、続けることに対して積極的になるのです。

 

この積み重ねを壊したくないからです。

 

 

私はよく↑のような表を自作して、目標達成ごとに1マスずつ塗りつぶすという作業をしていました。

受験生の頃は、1時間勉強したら1マス。2時間したら2マス。

 

そうして視覚的に分かりやすく自分の努力が形になっていくのを見ると、脳が喜び、ますます努力をしよう!もっと続けよう!このままやっていこう!という意欲が持続するのです。

 

毎日頑張って努力を続けていても、努力は目には見えない積み重ねなので、もし表などなしにやっていこうと思うと、なかなか自分の進捗具合や頑張っていることを自覚することができません。

 

目に見えない努力は続けることが難しいのです。

 

それは次の4番のことにも関わってきます。

 

 

4、「自分褒め上手」が継続上手?

3番の表を作って自分の努力の継続を「視覚化」することで、自分を認め、褒めることができるようになります。

 

自分を上手に褒めておだてて頑張れる人は、継続上手です。

 

「こんなに継続してこられた!」

「こんなに積み上げてきた!」

「こんなに自分は努力してきた!」

 

このように自分が自分を認め、頑張りを称えられるとさらに頑張ろう、続けよう、というモチベーションになります。

 

継続力をつける4つのコツ

1、強い動機付け

2、続ける仕組みづくり

3、継続の視覚化

4、自分褒め上手になる

 

この4ステップを実行すれば、必ずあなたも「継続力のある人」になれます!!

 

継続力を身に着けて夢を実現しよう!!

この夏は、あなたの夢に1歩大きく踏み出しませんか?

踏み出しつつ、継続力のある人間になるレッスンをしてみましょう。

 

継続力は、コツさえつかめば簡単に身につき、しかも「継続大好き!」になれるほど楽しい経験となるでしょう。

 

もう三日坊主の経験値を、次のステップに昇華するときが来ました。

 

これからは「継続力には自信があります!」というあなたに変わりましょう!!!

 

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です