アファメーションはポジティブな魔法!夢も望みも叶えてくれるやり方とは?

アファメーションで成功を掴める?

「アファメーション」という”言葉の魔法”を使って潜在意識に願望を届け、実現に導いてもらう夢実現法があります。聞いたことがあるでしょうか?今回はそのアファメーションについてご紹介します。

 

アファメーションとは

アファメーションとは簡単に言えば「暗示法」です。自分の願望を言葉にして、自分に暗示をかけるようにつぶやくのです。

 

あなたは「暗示」と聞いて何が思い浮かびますか?

 

いかがわしい宗教の洗脳のようなイメージを持っていませんか?

 

こんな言い回しを聞いたことがあるでしょう。

「この夢は未来を”暗示”している」

こちらの暗示のイメージは純粋に「暗に示す」という意味ですよね。

 

アファメーションは願望を「暗に示す」ことを日常的・習慣的に行うことによって、潜在意識に願望をしみ込ませる役割を持ちます。

 

ここで言う「暗に示す(暗示)」とは、「言葉に出して味わう」ことです。

 

あれ?「暗に」じゃないじゃないかと思いましたか?

 

確かに行動としては積極的に「毎日」「繰り返し」「願望を口に出して」「成就した気分を味わう」という主体的なものなので「明に」とでも言いたくなりますよね。

 

でも効果としてはあなたの願望を潜在意識に「暗に示して」くれているのです。

 

あなたがただ「夢を叶えたい!」と毎日口に出しても、その願望は潜在意識にしみ込みません。

アファメーションにはコツがあるのです。

 

アファメーションのポイントは

「断定形or現在進行形」と「ポジティブな言葉を選ぶこと」、そして何より「繰り返し」です。

 

 

アファメーションは「私は~~したい」という願望の形では実現力がありません。いつまでも「そうなれていない自分」に意識がフォーカスしてしまうからです。そこで断定形や現在進行形を使うのです。

 

断定形は「私は~~だ」「私は~~する」という形です。

 

現在進行形は「私は~~している」「私は~~になっていっている」という形です。

 

「私は金持ちだ」というアファメーションがあまりにも今の現実とかけ離れていて「うそっぱちだ」という気持ちが湧いてしまうという人は、ぜひ現在進行形を使ってみてください。

 

「私は日々金持ちになっていっている」というアファメーションにすると、現在の状況も「金持ちになる」ということも否定せず、自分が金持ちに近づいていっているというイメージや感覚を潜在意識にしみ込ませることができるのです。

 

2つ目のポジティブな言葉については後程説明します。

3つ目の「繰り返し」は、アファメーションの肝でもあります。勉強でもスポーツの型でも習慣でも、繰り返すことで定着しますよね?

 

アファメーションは潜在意識に未来の願望が実現した自分をしみ込ませ、定着させる作業なのです。

 

おすすめは朝起きた時と夜寝る前です。潜在意識が一番働きやすい時間帯です。

 

それ以外にも1日中気づいたときに何度でもつぶやくように、又歌うようにアファメーションを実践しましょう!

 

潜在意識について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

潜在意識を使えば夢は叶う?憧れを夢に変える簡単な方法とは

夢を目標に、目標を予定に!今日やることリストを作れば達成率UP

潜在意識の無限の力?夢を叶える簡単な方法はイメージ化!

 

アファメーションの効果

アファメーションの効果はかなり様々なシーンで実証されており、医療界でもアファメーションによって心身の病気を治してしまったり、

 

自分の容姿に悩んでいた人がアファメーションによって顔の形まで変わるほどの変化を遂げたり、ダイエットにアファメーションを生かしたり、恋愛がアファメーションで成就したり、

 

夢が叶ったりとポジティブなあらゆる場面でアファメーションの効果は示されています。

 

どんなことをアファメーションにできる?

スポンサーリンク

アファメーションとして願望を口に出していいものにはちょっとしたルールがあります。

 

このルールさえ守ればどんな願望もアファメーションにして繰り返し唱え、願望を実現していけます。

 

そのルールとは、

 

1、自分のことをアファメーションにすること

2、ネガティブな方向に使わないこと

 

まずは一つ目ですが、他人と過去を変えようとするよりも、自分と自分の未来を変えましょうということです。

 

主語は「私は~~~だ」「私は~~~する」がいいですね。

 

そして二つ目ですが、必ずポジティブな言葉で暗示をつぶやいていきましょう。

 

例えば、「私は寝坊しないでちゃんと仕事に行く」というのは意識の上で「寝坊」というワードに主眼が置かれてしまい、潜在意識はそちらを実現してしまいます。

 

なので「私は朝スッキリと起きれ、余裕を持って仕事に行く」としましょう。

 

1つ目はネガティブな言葉、2つ目はポジティブな言葉で構成されたアファメーションです。

アファメーションとは「ポジティブな暗示」のことです。

 

潜在意識はあなたが繰り返ししみ込ませた思念や感覚を、すべて無差別に実現してしまいます。

 

たとえば「Aさんの業績が下がって私が昇進する!」なんてアファメーションをかけつづけた末に待っている結果は、なんだと思いますか?

 

答えは「あなたの業績が下がる」です。なぜならこの呪いのようなアファメーションの核心は、「(Aさんの)業績が下がって」という前半だからです。

 

あなたは「私は昇進する」だけではなく前半に強いネガティブワードをくっつけました。それによってあなたの潜在意識は一生懸命「業績が下がって」の部分を実現しようと動きだします。

 

潜在意識は善悪の区別なくあなたが「繰り返し」「イメージし」「感じる」ことを実現してしまうので、アファメーションをポジティブなものにするのはもちろんのこと、普段無意識に考えたり感じたり口に出しているネガティブな思念や言葉にも注意してください!

 

潜在意識は素晴らしくもあり、使い方によっては恐ろしいものでもあるのです。

「人を呪わば穴二つ」とはまさに潜在意識の力ですね。

 

アファメーションの例

まだ「アファメーションをしよう!」と言われてもいまいちピンと来ない方のために、ここからは実際にどんな願望をどうやってアファメーションとして実践していけばよいのか、実例を挙げてご紹介していきます。

 

自分の容姿・スキル編

「私はレオナルドディカプリオのような長身痩躯で色気のある男だ」

 

「私はオードリーヘップバーンのように美しさと優しさを兼ね備えた女性だ」

 

できるだけイメージがしやすいように、憧れの人や身近な尊敬する人を思い浮かべ、

 

自分がまさにその人の目線、その人の体の感覚、その人の心持ちになったかのように感じながら、

 

このようなアファメーションを繰り返しつぶやきましょう。

 

言葉で言うだけでなく、想像の中で、あなたは鏡に映った自分がまさにレオナルドデカプリオやオードリーヘップバーンである光景を見て下さい。

 

鏡の中のあなたはその体で動くことができるし、その美しい髪に触れることがきるし、素敵な声で英語をペラペラ話すかもしれないし、優しい行動をとったり、セクシーな色気を放ち、女性たちを虜にすることだってできます。

 

空想の中で、あなたは自由です。なりきってください。それと同時に噛みしめながらつぶやくのです。

 

「私はレオナルドディカプリオのような長身痩躯で色気のある男だ」

 

「私はオードリーヘップバーンのように美しさと優しさを兼ね備えた女性だ」と。

 

毎日、何度も何度もです。

 

本当にこれを実践した人は、整形したのかと言われるほどの別人に変わっていくと言います。

 

もしあなたが、本気で自分を変えたい、美しくなりたい、痩せたい、そう望むのであれば、やってみる価値はあるでしょう。

 

潜在意識の無限の力は、あなたの想像をはるかに超えた力を発揮し、あなたが「現実の自分」として潜在意識に定着させた映像と感覚を現実のものとするのですから。

 

恋愛編

「私は理想の人と出会い、ハワイで結婚式を挙げる」

 

「私はB君の彼女であり、写真フォルダには二人の写真が溢れている」

 

「私はC子とよりを戻し、二人で故郷に帰って果樹園を開く」

 

アファメーションを用いれば、結婚願望であろうと、恋愛成就であろうと、復縁であろうと叶えていけます。

 

ただし、アファメーションにネガティブ要素が入っておらず、ポジティブな言葉とポジティブな感覚、そしてそれらが潜在意識に「これは現実だ」と確信できるほど定着するまで「繰り返す」ことができたら、の話です。

 

でも考えてみてください。何事も「継続は力なり」!

正しく継続さえすれば願いが叶うなんて、魔法みたいじゃないですか!

あなたの恋の悩み、アファメーションで解決してみませんか?

 

お金持ち編

「私は日々ますます豊かになっていっている」

 

「私は月収100万円の自由人で、毎日好きな本を買って読むことができる」

 

「私は大富豪になる特急電車に乗った。どんどん近づいている」

 

お金持ちになりたい。これは誰もが抱く切実な願望ですよね。

 

しかしお金持ちになりたいと思うほとんどの人は「現状に満足していない」人です。

 

先ほども説明した通り「~~したい」という表現は「今は~~じゃない私」に意識がフォーカスされがちです。

 

なので、1つめと3つめのような現在進行形でアファメーションを作ったり、2つ目のように自分が具体的にイメージしやすい情報を後半に入れて、

 

「月収100万円の自由人」という今とはかけ離れた願望まで自分でイメージのなかに組み込み、実現した場面を「実感」しやすくするのです。

 

そうか、毎日値段も気にせずアマゾンをポチポチしまくれて、本屋さんの本をどんどんかごに入れられて、

 

しかも読む時間がたくさんあるんだ!なにこれすごく幸せ!これが月収100万の私!いやぁ、いい!幸せ!

 

こんな感じに、アファメーションは願望の大きさに気後れしたりせず、イメージと実感で自分のものとして楽しめるくらいになると実現されるのも遠くありません。

 

アファメーション習慣で成功を加速!

アファメーションについてご説明してきましたが、いかがでしたか?

 

アファメーションを習慣にしてしまえば、成功する「現実」もすぐ近くです。

 

夢を紙に書く」「夢を目標や予定にする」「イメージと実感で潜在意識に願望を届ける」のほかにも、このアファメーションを使えばより夢の実現・成功を加速させることができますよ!

 

本気で夢を叶えたい、自分を変えたい、お金持ちになりたいと思う人はぜひ!!

       
 
スポンサーリンク
   

 コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です